【ECONOLEG × KINDAI UNIVERSITY】

AMENOKAK®(アメノカク)
について

走る靴下『AMENOKAK』は、古事記に登場する鹿の神をモチーフにしています。
険しいところでも駆け上がる健脚を持つ鹿、走るための優れた機能を表現し、かつ奈良の靴下をイメージしました。この靴下の最大の特徴は、独自の足裏の縦テーピング。足のアーチを維持して疲れを軽減するために、足裏に直接テーピング機能を付加する新開発技術で特許を取得。土踏まずを持続的に形成することで、疲れや歩行の際の左右のブレを克服しました。
奈良県のものづくりの技術力を多くの方に知っていただきたいとの思いから、新しい感覚で企画・デザインすることを近畿大学文芸学部文化デザイン学科に依頼し、同大学とのコラボレーションが実現。地域のニーズに対して協働していくことで社会貢献につながる仕組みを目指し、日常を健康的に過ごしたい人の毎日にフィットする靴下を発信しています。

長距離ランナーに勇気を。走る靴下AMENOKAK®足袋

疲れが蓄積し、土踏まずの形が崩れると走れなくなる。この研究結果を元に、縦と横、2つのテーピング機能で疲れやブレを克服した、特許取得製品。競技ランナー向け。

サイズ 22-25センチ・25-27センチ・27-29センチ
カラー レッド・イエロー・ブルー・ブラック
素材 ポリエステル・ 綿・ナイロン・ポリウレタン

もっと速く、もっと遠くへ。走る靴下AMENOKAK®先丸

足袋タイプのつま先とかかとに衝撃緩和機能をプラス。足の負担を抑えながらも、マラソンやジョギングを楽しみたい市民ランナーに。

サイズ 22-25センチ・25-27センチ・27-29センチ
カラー ライトブルー・ネイビー・パープル・ブラック
素材 綿・アクリル・ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン
ページトップへ